/

この記事は会員限定です

規制委・田中知委員「廃炉廃棄物規制、1年で」

[有料会員限定]

原子力規制委員会の田中知委員は原子力発電所の廃炉に伴い放射性廃棄物が発生するのに備え、安全に処分するための規制を1年かけて整備する方針を示した。日本経済新聞の取材で明らかにした。国内では今後、古い原発の廃炉が増える見通し。廃棄物を巡る対応が「遅れてはいけない」として、円滑に廃炉が進む仕組み作りを急ぐ考えだ。

田中氏は放射性廃棄物などが専門の元東京大学教授で、9月に委員に就いた。規制を作る背景とし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン