「ゆとりの老後」現実は… 消費満喫・倹約派に格差

2014/12/7 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「価格表示を税込みで統一している。わかりやすさがシニアに受けている」

九州地盤のディスカウントストア、トライアルカンパニー。売り場の担当者はこう話す。消費増税後に落ち込んだ既存店の売上高は6月以降、前年実績比でプラス基調が続く。底上げしているのはシニアの来店客の増加だ。

「消費税率が上がって食費を切り詰めるようになった。冷凍食品や調味料は今必要な分しか買わない」。長崎県佐世保市の主婦、高橋政江(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]