/

この記事は会員限定です

ネット選挙、「落選運動」に各陣営が警戒

[有料会員限定]

ネット選挙で各陣営が気にしているのは「炎上」だ。悪質な誹謗(ひぼう)中傷などは公職選挙法で禁じられているが、誹謗中傷にあたらない範囲での「落選運動」は可能だ。2013年参院選では思わぬ威力を発揮したとみられる事例もあった。ネットからの「脅威」をかわしつつ、どうやって戦術に生かすのか。ネット企業と二人三脚で危機管理にあたる陣営も現れている。

候補者を攻撃するような投稿はないか――。イー・ガーディア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1002文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン