2019年8月25日(日)

曲がるリチウムイオン電池、半導体エネ研が開発
ウエアラブルにらむ

2014/12/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体などの新技術を研究開発する半導体エネルギー研究所(神奈川県厚木市)は折り曲げられるリチウムイオン電池を開発した。厚さは2ミリメートル程度で、正極材や負極材に柔軟性の高い素材を採用した。

ほぼ平面に近い状態から曲面まで自由に形を変えられる。アルミ製の外装には細かな凹凸を付けて伸縮性を持たせた。今後の普及が見込まれるウエアラブル端末への採用を目指す。

アルミ箔にコバルト酸リチウムを塗った正極材…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。