英語特区「ぐんま国際アカデミー」 国内受験に力

2014/11/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国で初めて英語教育特区校として開校し、ほとんどの授業を英語で行う「ぐんま国際アカデミー」(群馬県太田市、GKA)が大学受験対策に力を入れ始めた。生徒を国内の有名大学に進学させたいと希望する保護者が多いためだ。国際社会で活躍できる人材の育成と、どう両立しようとしているのだろうか。

「国内大学の受験で有利になるのか」。10日夕、中等部3年の保護者ら約20人を集めた学年会が、高等部への進級に迷う保護…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]