2019年7月21日(日)

東大次期学長に五神氏 「新たな知生み出す」

2014/11/28付
保存
共有
印刷
その他

東京大は27日、浜田純一学長(64)の任期満了に伴う学長選考会議を開き、五神(ごのかみ)真・理学部長(57)を第30代学長に選出した。任期は来年4月から6年間。

五神氏は同日、記者会見し「グローバル化が加速するなか、新たな知を生み出すことが求められている。自ら考える学生を育てたい」などと抱負を語った。

今年3月まで2年間、副学長として大学院教育の改革を担当した経験から「若手研究者の雇用を安定させ、世界から注目を集める卓越した大学院をつくる」と強調。浜田学長が検討に着手した秋入学については「議論を日本全体に広げることが重要」と話した。

五神氏は1980年に東大理学部を卒業。専門は光量子物理学で、98年に東大大学院工学系研究科教授となった。今年4月から理学部長。

東大の学長選考は、外部の有識者を含む学長選考会議が学内外から推薦された12人の候補者を5人に絞り込んだ後、教授らによる意向投票を実施。結果を参考に、同会議が最終決定した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。