カード利用率、地方で低く 普及に余地

2014/11/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カード各社が地方展開を競うのは、カード利用率が低く、普及の余地が大きいからだ。日本でもカードの利用は広がっている。クレジットカードの取扱高は東日本大震災後の2011年5月から前年同月比で41カ月連続の増加。消費税率引き上げで買い控えの動きが広がった4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]