/

この記事は会員限定です

ネット選挙運動、衆院選で初 投票率向上なるか

[有料会員限定]

今回はインターネットによる選挙運動が解禁されてから初めての衆院選となる。昨年の参院選でネット選挙は注目を集めたが、有権者の判断に与えた影響は小さかったとの見方もあり、今回も政策論争の充実や投票率の向上につながるかどうかは不透明だ。

ネット選挙は昨年5月施行の改正公職選挙法で解禁された。有権者が電子メールで投票を依頼することは引き続き禁止だが、選挙期間中の違法な「文書図画の頒布」として規制対象だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン