2018年7月24日(火)

日産、EV蓄電池再利用で節電 企業向けに展開視野

2014/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日産自動車は電気自動車(EV)「リーフ」で使った蓄電池を活用し、電力需給を調整する大容量蓄電システムを構築する。2015年6月をめどに自社施設に導入し、電力コストを削減する。子会社を通じ、企業向けに電力コストを1割程度削減できる節電支援サービスの展開も視野に入れる。電力分野での車載電池の二次利用が定着すれば、EVユーザーが負担するリサイクル費用の軽減にもつながる。

 日産子会社で住友商事と共同出資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報