格安スマホ100万台 半年で倍増、初心者需要つかむ

2014/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 格安スマートフォン(スマホ)に使う通信サービスの契約数が急速に伸びてきた。一般利用者の格安スマホは国内で100万台を超え、半年間で倍増した。サービス各社は小売店と連携して購入後すぐに使いやすい環境を整え、主婦やシニア層の需要をつかむ。イオンは12月に格安スマホでは珍しい国内メーカー製品として富士通製のスマホを発売し、1台目から格安スマホを選ぶ初心者などの需要に応じる。

 格安スマホ向けの通信サービ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 19:00
16:13
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報