/

この記事は会員限定です

北海道の外食・食品で値上げ続々、円安響く

[有料会員限定]

円安などを背景とした原料価格の上昇により、道内の外食チェーンや食品メーカーで値上げの動きが一段と広がっている。外食では10月のアレフ(札幌市)に続き中堅のゴーゴーカンパニー(同)などが相次ぎメニューを値上げし、冷凍食品のサンマルコ食品(同)も価格改定やパッケージ容量の変更を検討中。11月からの電力再値上げと重なり、家計の負担はさらに重くなりそうだ。

ゴーゴーカンパニーはハンバーグ店「ファイヤーバー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン