/

この記事は会員限定です

日本IBMとみずほ銀、顧客対応に人工知能 共同で開発へ

[有料会員限定]

日本IBMとみずほ銀行は人工知能型コンピューター「ワトソン」と音声認識技術を組み合わせて、顧客からの問い合わせに自動で回答する世界初のシステムを共同開発する。みずほ銀はまず来年初めにコールセンターで電話応対に利用する。新商品の提案など営業部門での活用も検討する。

ワトソンは「考えるコンピューター」と呼ばれ、インターネット上の文書や百科事典などの膨大なデータを学習し、人間の問いかけに最適な答えを見つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り658文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン