歳暮商戦「身内需要」に的 三越伊勢丹など品ぞろえ充実

2014/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三越伊勢丹ホールディングスは5日、三越日本橋本店(東京・中央)に歳暮コーナーを開き歳暮商戦がスタートした。今年は親族や親しい友人へギフトを気兼ねなく贈る「身内需要」が伸びるとの期待がある。消費増税後の中元商戦では各社とも苦戦した。年末に向けてきめ細かな品ぞろえで巻き返しを狙う。

5日午前10時、三越日本橋本店の歳暮コーナーに開店に合わせて来店した60歳代男性は、親戚への歳暮として5千円程度の食品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]