カレー、中国で定番に ハウスの新工場稼働

(1/2ページ)
2014/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハウス食品グループ本社が中国で販売してきたカレーの人気に火がつき始めた。中国で2カ所目となる工場が遼寧省大連で稼働し、4日から出荷が始まった。日本のようにカレーライスを食べる習慣がない中国に進出して20年近く。各地での料理教室の開催や自前の外食店の出店など、自ら需要をつくり出す地道な努力が実を結び、利益を出せる事業に育ってきた。

4日午前10時半。「百夢多咖●(くちへんに厘、バーモントカレー)」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]