/

カカクコム純利益13%増 4~9月、「食べログ」利用増

カカクコムが5日発表した2014年4~9月期連結決算は純利益が前年同期比13%増の45億円だった。4~9月期としては9年連続で最高となった。口コミグルメサイト「食べログ」のスマートフォン(スマホ)での利用者が増え、加盟店舗から受け取る手数料収入が伸びた。

売上高は23%増の165億円。「食べログ」事業の売上高は58億円と82%増えた。スマホを使って飲食店を選ぶ人が増え、9月の月間利用者数は3509万人と1年前比で約6割増加、ユーザーの有料会員数も約45万人と6割強伸びた。店舗情報の掲載にお金を払う店は約3万7000件と1年で約8割伸び、掲載料収入が伸びた。

購買支援サイト「価格.com」に関連する売上高は2%増の91億円だった。消費税率引き上げの影響で利用者は伸び悩んだが、家電製品のアフターサービスといった新たな付加価値の強化などで増収を確保した。

足元までに「食べログ」の契約店舗数は約3万9000件と順調に拡大しているが、15年3月期通期の連結純利益は前期比21%増の110億円とする従来予想を据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン