/

この記事は会員限定です

JA全中「監査権限の維持を」 自己改革案

[有料会員限定]

地域農協を束ねる全国農業協同組合中央会(JA全中)は自己改革の原案をまとめた。地域農協への会計監査と業務監査を総合的に担う現行の監査権限は、現状通り農協法に位置づけて維持すべきだと強調した。JA全中の組織規定に関しては「法的な位置づけが必要」との表現にとどめ、現状の農協法だけでなく新法にも含みを持たせた。

全中は経営に関する資料を求めることができる指導権限や地域農協の中央会への加入義務はなくす考...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン