/

この記事は会員限定です

HAC、路線維持へ離陸 日航が再子会社化

[有料会員限定]

日本航空は24日、北海道エアシステム(HAC)を23日付で再子会社化したと発表し、植木義晴社長が道庁に高橋はるみ知事を訪れ報告した。HACは日航傘下に復帰することで機材繰りや整備コストの改善、航空券の拡販など経営体質の強化が期待できる。一方で道庁が筆頭株主から外れ、民間主導で採算重視が強まる。人口減が進む道内での路線維持は従来以上に難しい課題となる。

植木社長は高橋知事に「道内ネットワークの担い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン