/

この記事は会員限定です

日本のトイレは憧れの的 東南アでブランド化

TOTO、ハイテク「きれい」演出

[有料会員限定]

宝飾品やアパレル、自動車など欧米企業が幅を利かせる高級ブランドビジネスにあって、日本企業が優位に立つ分野がある。東南アジアの衛生陶器市場だ。TOTOは高い技術力をテコに現地で「憧れのブランド」の地位を確立しつつある。高級ブランドの育成が苦手とされる日本企業にも参考となりそうだ。

9月。韓国ロッテグループの五つ星ホテル「ロッテホテル ハノイ」がベトナムで開業した。1泊数十万円のロイヤルスイートルーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1549文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン