/

日韓首脳会談の実現めざし交流 ソウルで議員連盟総会

【ソウル=小倉健太郎】日韓・韓日議員連盟は25日、ソウル市内で合同総会を開いた。開会式で日本側の額賀福志郎会長は「日韓首脳会談を実現させるために建設的な提案ができれば幸いだ」とあいさつした。韓国側の徐清源(ソ・チョンウォン)会長は「我々が共に悩み知恵を発揮することで凍り付いた両国関係は解氷の時を迎えるだろう」と述べた。

合同総会はほぼ毎年、日韓で順番に開いており、ソウルでの開催は3年ぶり。

開会式には安倍晋三首相も祝辞を送り「あらゆるレベルの意思疎通を通じて韓国との協力関係を深めるよう努力する」と述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン