2分の1ウエハーから半導体 PMTが電子回路の製造受託

2014/10/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 機械装置メーカーのピーエムティー(PMT、福岡県須恵町、京谷忠幸社長)は、半導体の超小型生産システム「ミニマルファブ」による電子回路の製造受託(ファウンドリー)事業を2015年4月から始める。専用装置を7台程度導入し、微小電子機械システム(MEMS)用のパターン形成から始める計画。ミニマルファブ装置を使う初の事業化になる。

 ミニマルファブは直径が2分の1インチのシリコンウエハーから半導体を1個ず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 18:16
16:18
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 20:15
14:00
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
19:39
19:10

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報