西鉄、路線バスをすべてノンステップに

2014/10/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本最大のバス会社の西日本鉄道は、今後10年ほどかけて全路線バスを乗降口の段差がほとんどない「ノンステップバス」にする。200億円を投じて1700台を切り替える。現在は100台ほどにとどまっている。高齢化を受けて、シニア層が便利に使えるようにする。

ノンステップバスは乗降口の高さが地上約30センチメートル以下に抑えている。西鉄は福岡市と北九州市で約1800台の路線バスを運行している。通常の路線バ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]