ミニストップ、初の店舗減 コンビニ出店にばらつき

2014/10/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内のコンビニエンスストア各社の出店ペースにばらつきが出てきた。5位のミニストップは2014年度末の総店舗数が初めて前年度末から減る。4位のサークルKサンクスも3年ぶりに減少する見通しだ。最大手のセブン―イレブン・ジャパンなどの上位企業や食品スーパーに顧客が奪われ、消費増税後の売り上げが苦戦しているためだ。コンビニ大手がそろって規模を追求するモデルが曲がり角を迎えた。

ミニストップは15年2月末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]