2019年1月22日(火)

ソフトバンク、米拠点の動画ネット配信企業買収で合意

2014/10/15付
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクは14日、米ニューヨークを拠点に動画コンテンツのインターネット配信を手掛けるドラマフィーバーを買収することで同社と合意したと発表した。ドラマフィーバーは2009年の発足で、韓国のコンテンツ配信などに強みを持つ。ソフトバンクは傘下のベンチャー投資部門を通じて既に少額出資しており、成長性が高いとみて追加投資を決めた。

ソフトバンクは今月初め、米映画会社レジェンダリー・エンターテインメント(カリフォルニア州)への出資も決めており、コンテンツ分野で事業展開を加速する。

ソフトバンクは米グーグルの上級副社長などを歴任したニケシュ・アローラ氏を幹部として迎え入れ、米国にインターネット事業を統括するソフトバンク・インターネット・アンド・メディア(SIMI)を設立した。ドラマフィーバーはSIMIを通じて買収する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報