/

この記事は会員限定です

菓子の別子飴本舗、知的資産の報告書 融資や販促に利用

[有料会員限定]

菓子製造販売の別子飴本舗(愛媛県新居浜市)は愛媛県行政書士会(松山市)の協力を得て、人材や技術など財務諸表に表れない強みを示す「知的資産経営報告書」をまとめた。国は中小企業に対し同報告書の活用を促しているが、四国での導入は初とみられる。同社は今後、報告書を金融機関や販売先に提示して、融資や取引の拡大につなげる。

作成した報告書はA4判で30ページ。経営理念や会社の沿革、開発した商品群や受賞歴のほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません