脱脂大豆、3期ぶり下落 10~12月

2014/10/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家畜のエサの原料となる脱脂大豆(大豆ミール)が3四半期ぶりに値下がりした。搾油会社が飼料会社に販売する国産品の10~12月期価格は、7~9月期比7000円(10%)安い1トン6万2900円(中心値)となった。

大豆の主産地の米国では史上最高の豊作が見込まれ、値決めの基準となるシカゴの大豆ミール相場は7~9月は軟調に推移した。9月末時点のシカゴ価格は、6月末と比べて3割強下がった。

需要も減ってい…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]