2019年1月23日(水)

ピー・ビーシステムズ、実写3D映像100タイトル

2014/10/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

360度の円筒型スクリーンを使った3次元(3D)映像設備を手掛けるピー・ビーシステムズ(福岡市、冨田和久社長)は映像コンテンツを拡充する。独自開発の特殊な撮影機材を活用して、コンサートなどの実写映像を制作。これまでのアニメーションに加えて、3年後までに実写の3D映像を100タイトル用意する考えだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報