/

この記事は会員限定です

道内自治体、バス路線の支援・強化相次ぐ

[有料会員限定]

道内の自治体がバス路線の支援や整備に乗り出している。今金町は10月から65歳以上の町民に幹線バスの半額補助を導入したほか、一部地域で希望者の家の近くまで迎えに行く「デマンドバス」の運行を始めた。松前町は町内を広く結ぶ、運賃が100円均一のバスを新設した。高齢化の進展をにらみ、住民の移動手段を確保して生活を便利にする。

今金町は65歳以上の町民に1000円券×5枚の「高齢者交通料金助成券」を交付。同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン