モーニングスター、インドネシアで投信評価 初の海外事業

2014/10/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資信託の評価や格付けを手がけるモーニングスターは、インドネシアで投信を評価する事業を始める。12月にもオンラインで投信関連データを提供するほか、現地の個人投資家向けに投資助言サービスも行う。同社にとって初の海外事業で、今後はマレーシアやタイへの進出も検討する。

子会社のイー・アドバイザー(東京・港)が、インドネシアの金融・IT(情報技術)サービス大手、コルフィナ・グループの関連会社に出資し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]