成長戦略の加速必要 消費再増税、有識者アンケート

(1/2ページ)
2014/10/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訂正>10月5日に掲載した有識者の一覧表で、国際大・筑波大名誉教授の宍戸駿太郎氏と東大教授の加藤淳子氏については、本人にアンケート用紙を送付できていなかったため「未回答」から外しました。(2014/10/9 18:01)

来年10月の消費税率10%への引き上げには有識者の6割が賛成したが、景気回復がもたつくなかで政府に経済対策などの環境整備を求める声が強まっている。規制緩和や法人税減税を加速させ、成長力を高める必要があるとの意見が多い。消費増税の実施とともに、社会保障などの歳出削減を急ぐべきだとの意見も目立つ。

増税実施に賛成した26人に増税時に必要な対策(複数回答)を聞いたところ、「規制緩和などの成長戦略の加速…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]