/

この記事は会員限定です

国内EC市場規模、18年度に20兆円超 3割がスマホ経由

[有料会員限定]

国内の電子商取引(EC)市場は成長が続いている。野村総合研究所によると、2012年度に10兆2千億円だった市場規模は18年度には20兆円を超える見通し。なかでも現在1割程度とされるスマートフォン(スマホ)経由の取引は「18年度には3割を超える」(同社)という。

まだ歴史が浅い個人間取引だが、市場全体の広がりもあって、さらに広まっていく可能性は大きい。パソコン時代のサービスを持たないベンチャー企業は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン