2018年10月20日(土)

タカラトミー、外国人COOに託す100の改革

2014/9/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

創業90年を迎える老舗玩具のタカラトミーが大胆な経営改革に動いている。旗振り役は、副社長兼最高執行責任者(COO)のハロルド・ジョージ・メイ(50)だ。4月にCOOに就任して半年。10月1日付で管理職の平均年齢を5歳若返らせる人事を実行することを決めた。過去幾度も失敗してきた外国人トップによる日本企業の経営改革。ネアカなメイ流で成功するか。

9月10日午後6時。タカラトミー本社の会議室に、4人の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報