/

この記事は会員限定です

ゴールド信仰、融資の担保 シンガポール版質屋が台頭

IT活用、中小・若者開拓

[有料会員限定]

アジアの金融市場の先端を走るシンガポールで、金(ゴールド)を活用した金融サービスが熱を帯びている。根強い金信仰を基盤に金を担保にした小口融資が増えている。質屋の大手3社はIT(情報技術)で使い勝手と透明性を高めて現代版のサービスを提供。中小企業の経営者や若者らを取り込み相次ぎ株式を上場した。シンガポール発の古くて新しいビジネスはどこまで広がるか。

シンガポール東部の商店街の一角にある質屋「バリュー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン