/

この記事は会員限定です

100キロ離れた甲府でも降灰確認

[有料会員限定]

気象庁によると28日午後3時までに、長野、岐阜、山梨各県の25市町村で今回の噴火によるとみられる降灰が確認された。御嶽山から直線距離で東に約100キロ離れた甲府市など広範囲に及んでいるが、多くの地域では車などに薄く積もった程度という。

気象庁が自治体などから聞き取った集計によると、降灰は長野県が中南部の14市町村、岐阜県は中津川市など東部の4市村、山梨県は北西部から甲府市や笛吹市にかけて7市町で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン