2019年7月24日(水)

フォルクスワーゲン、大連に開発センター

2014/9/24付
保存
共有
印刷
その他

■フォルクスワーゲン(独自動車大手) 24日に中国・大連(遼寧省)にあるエンジン生産拠点、一汽フォルクスワーゲン・エンジンに研究開発センターを開設した。環境配慮型のエンジンの開発にあたる。

名称は「統合研究開発・検査センター(iTEC)」。開所式に参加したVW取締役兼中国法人トップのハイツマン氏は「中国での研究開発、イノベーション能力を促進するための一歩だ。中国市場に適合した先進的な環境配慮型の製品を提供していく」と話した。

大連では2007年から燃料直接噴射式ターボエンジン「EA888」の生産を開始し、24日には累計で200万基目を製造した。(大連=森安健)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。