/

この記事は会員限定です

東証、時間延長の結論持ち越しへ

[有料会員限定]

株式取引時間の延長について検討している東京証券取引所は、実施の可否や手法などの結論を10月以降に持ち越す見通しだ。9月末をめどに結論を出す方針だったが、証券会社や機関投資家との意見調整に時間をかける必要があると判断した。市場参加者の意向を見極め、年内にも結論を出したい意向だ。

東証は現在、午後9~同11時を中心時間帯とする夜間取引市場の是非を優先的に検討している。夜間取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン