広島のフタバ図書、大型書店にローソン まず広島駅前

2014/9/23付
保存
共有
印刷
その他

フタバ図書(広島市)は22日、ローソンと業務提携を結んだと発表した。大型書店などにコンビニエンスストアを組み合わせた一体型店舗を両社で展開する。第1号店として、10月23日に広島駅前の旗艦店1階にローソンを出店する。来春までに5店舗、3年間で20店舗の展開を目指す。

書籍や音楽CDなどの販売のほか、DVDのレンタルやインターネットカフェも手掛ける複合書店「フタバ図書GIGA広島駅前店」の1階にローソンをオープンする。道路に面した入り口に加え、書店側にも入り口を設けた。雑誌を買ったり、DVDをレンタルしたりしたついでに飲料や日用品を買って帰るといった使い方でき、利用者の利便性が高まる。

中大型の既存店を中心にローソンを出店するほか、今後新設する店舗の一部を、はじめからローソンと組み合わせて出店することも検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]