2019年2月21日(木)

普段使う携帯で災害時対応、ソフトバンク 衛星介し20年めど

2014/9/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクは2020年にも、普段使う携帯電話で衛星回線を介して通話やメールができるサービスを導入する。加入者は災害時や電波の届きにくい山間部でも携帯を利用できるようになる。近く独立行政法人の情報通信研究機構と通信衛星から効率的に電波を照射する研究開発に着手。実用化にメドをつけてサービスに必要な衛星を自社で打ち上げる。

一定額の追加料金を払ったユーザーが利用できるようにする考えだ。加入者はソフト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報