トミタ電機、高性能の磁性部品拡充 EV・通信開拓

2014/9/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子部品製造のトミタ電機は、電気自動車(EV)や通信機器に使う「フェライトコア」の新製品を開発した。高温下でも性能を保つ、高周波ノイズを除去できるといった特性を持つ5種類で、サンプル品の出荷を始めた。電圧調整などに欠かせないフェライトコアは高性能品が求められており、低価格品で攻勢をかける中国メーカーに対抗する。

フェライトコアは酸化鉄などの粉を焼き固めた磁性セラミック。電線や回路に電流を流した時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]