亀屋万年堂、大麦工房ロアと国産大麦の「ナボナ」

2014/9/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大麦を使った菓子を製造・販売する大麦工房ロア(栃木県足利市)は、老舗菓子メーカーの亀屋万年堂(東京・目黒)と共同で、新商品「大麦ナボナ」を開発した。亀屋の看板商品「ナボナ」の皮生地やクリームに国産大麦を使用した。

価格は8個入りが1000円(税別)など。ロアの足利市内の直営店2店やインターネッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]