2019年2月22日(金)

武田、デング熱ワクチン治験 まず欧米で承認めざす

2014/9/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業は国内でも感染患者が発生した「デング熱」を予防するワクチンの最終段階の臨床試験(治験)を2015年度中に始める計画だ。海外で実施中の初期段階の試験で安全性を確認。ワクチンを投与した人に、ウイルスの増殖を抑える抗体ができるのも確かめた。最終的に効果が認められれば、まず欧米で実用化し、感染者の多い東南アジアや中南米、アフリカにも広げる方針だ。

試験中のワクチンは、13年に買収した米ベンチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報