富裕層の税チェックを強化 国税当局、専門チームや新制度

2014/9/3 1:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国税当局が富裕層への税務調査の体制を強化している。東京、大阪、名古屋の各国税局は7月、「超富裕層」向けの専門チームを立ち上げ、資産状況や投資行動の情報収集に乗り出した。海外財産の申告を義務付ける制度が1月にスタートし、日米欧など主要20カ国・地域(G20)間で金融機関の情報を共有する制度づくりも進むなど、適切な課税に向けた取り組みが加速している。

東京国税局は7月、超富裕層専担プロジェクトチーム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]