/

この記事は会員限定です

住商、ネットスーパー撤退 生鮮食品の注文伸びず

[有料会員限定]

住友商事はネットスーパー事業から撤退する。11月からネット上での注文を取りやめる。専用の配送拠点から生鮮食品を中心に広域に宅配していたが、配送コストを補うだけの注文を伸ばせなかった。実店舗から商品を配送する大型スーパーとの競争も激しく固定客を確保できなかったため、収益の改善が遅れ赤字が続いていた。

住商はネットスーパー事業を2009年からグループのサミットネットスーパー(東京都府中市)で手掛けてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り493文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン