/

この記事は会員限定です

江戸川区、JR小岩駅周辺再開発で木造密集地を解消

[有料会員限定]

東京都江戸川区はJR小岩駅周辺の再開発計画をまとめた。木造住宅密集地域の跡地に2棟の高層マンションや商業施設をつくるほか、北口に駅前広場を新設する。商店街どうしをつなぐ周回道路も整備する。総事業費は約1000億円。防災力を高めると同時に、街のにぎわいを創出する。2038年度までの完成を目指す。

再開発の総面積は東京ドーム約4.5個分にあたる21.6ヘクタール。事業費は地元地権者らで構成する再開発組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン