米利上げに市場身構え ドル高、7カ月ぶり水準

2014/8/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

25日の外国為替市場で円相場は一時1ドル=104円台半ばと、約7カ月ぶりの円安・ドル高水準を更新した。海外投資家が先行きの米利上げに身構え始めた。

「ヘッジファンド勢がドルを買っている」(外資系銀行ディーラー)。ドルは週明け25日の早朝、対円で1月下旬以来のドル高水準となる1ドル=104円49銭まで一時上昇した。対ユーロでも一時1ユーロ=1.31ドル台後半と11カ月半ぶりドル高水準をつけるなど、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]