2017年11月25日(土)

11/25 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,550.85 +27.70
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,580 ±0

[PR]

円ドルダービー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

朝鮮大の全祥成チーム優勝 第14回学生対抗円ダービー

(1/2ページ)
2014/8/30 3:30
保存
共有
印刷
その他

 学生がチームで円相場の予想を競う「第14回学生対抗円ダービー」の最終順位が決まった。全67校440チームの頂点に立ったのは、朝鮮大学校(東京都小平市)の全祥成(チョン・サンソン)さんのチームだ。

 学生対抗円ダービーは、5、6、7月末の円ドル相場を予想し、実際の相場との差である乖離(かいり)幅の3回分を合計した値が最も小さいチームが優勝となる。全参加チームの乖離幅の平均は、3円35銭だった。

 全さんは、経営学部の4年生。選択科目の世界経済論を学ぶ中で参加した。「5、6、7月末のそれぞれの予想を立てる時点で話題になっていることを基に考えた」という。「同じ大学で学生対抗戦に参加している他のチームは、1つのテーマで深く分析して熱心に取り組んでいたのに、自分たちの予想が最もよく当たったのは、まぐれでしょう」と謙遜する。

 全さんたちは、普段は学生寮で過ごす。「寮ではテレビが禁止されているので、普段はニュースを見ない。円ダービーに参加したことで、世界のニュースに関心が持てるようになったことがとても良かった」と振り返る。

 2位は洗足学園中学校(川崎市)の高戸えりなさんチームだった。高戸さんは中学3年生。「5月末予想は消費増税の影響、6月末はドルと円の金利差、7月末は米国の失業率が下がっていることに基づいて、予想を立てました。だんだん円相場のことが分かるようになったことと、メンバーと議論したことが楽しかった」と、感想を話す。

 洗足学園では、財務コンサルタントの川上敦氏を講師に招き、選択制の授業で予想に取り組んだ。川上氏は「希望する中学生および高校生を1つの教室に集め、一緒に教えた。生徒は先入観がない分、発想が豊かなので、教えている方が驚かされることが多かった。子供が新聞を読むようになったと親から感謝された」という。

 京都学園中学2年生の宮川雄翔さんチームが3位に入賞。予想のやり方は「過去1カ月の相場を調べ、円高なのか円安なのか方向性をつかんで、チーム全員がそれぞれ予想を出し、その平均値を予想値にしました。授業は難しかったけれど、今では相場が円安基調なのか、円高なのか、どちらの方向に向いているのかを理解できるようになったのがとてもうれしいです」。

 今回、5位以内に中学生チームが3チーム入賞するなど、中学生の健闘が目立った。

◇  ◇  ◇

 ユニーク賞は9月6日付で発表します。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

2013年の学生対抗戦

2012年の学生対抗戦


為替関連のデータ&チャート

新着記事一覧

読まれたコラム