POSやサイト閲覧数、種類違うデータ分析 クラスメソッド

2014/8/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発のクラスメソッド(東京・千代田、横田聡社長)は企業のビッグデータ分析を支援するクラウドサービスを月内にも始める。ウェブサイトのアクセス状況やPOS(販売時点情報管理)など種類の異なるデータを1つのグラフに時系列で表示し、一覧で比較しやすくした。膨大なデータを連携させることで、販売促進などの戦略が立てやすくなる。小売・サービス業などの需要を見込む。

新システム「カスタマーストーリー」は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]