/

この記事は会員限定です

スポーツ消費額13年ぶり高水準 高齢者の関心高く

1~6月、増税でも底堅さ

[有料会員限定]

健康志向の高まりを背景に、スポーツの消費がじわり増えてきた。今年1~6月に1世帯が運動用具の購入や施設の利用に使った金額は平均で2万2655円。上半期としては3年連続で増え、2001年以来13年ぶりの高水準となった。健康に気を使う高齢者のスポーツ施設利用などが増えたほか、サッカーのワールドカップ(W杯)関連の商戦も押し上げた。

総務省の家計調査(農林漁家世帯を除く2人以上の世帯)のうち、「運動用具...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン