2019年1月23日(水)

広島土砂災害、催しの延期・中止相次ぐ

2014/8/23付
保存
共有
印刷
その他

広島市では市北部で発生した土砂災害を受け、週末の催しなどを延期・中止する動きが相次いでいる。マツダは23日にマツダスタジアム(広島市南区)で予定していた福祉車両の贈呈式を延期する。延期後の日程については未定。マツダスタジアムの来場者数が900万人を超えたことを記念する催しだった。

広島市中区にある日本庭園「縮景園」では、24日に予定していた茶会が中止になった。マツダの協力部品会社の互助組織「東友会協同組合」が31日にマツダスタジアムで予定していたイベントも中止が決まった。広島県も24、25日の東広島市や広島市中区での各種シンポジウムを中止する。

企業などによる支援の動きも一段の広がりを見せている。マツダは22日、広島市に5千万円の義援金を寄付すると発表した。今後も必要に応じて物資の提供や人的支援を行うとしている。

エディオンも広島市に義援金として3千万円の寄付を決定した。避難所にテレビ12台、扇風機105台、ラジオ、携帯電話の充電器などの支援物資を提供した。ほかにも広島銀行などが義援金の寄付の検討に入った。

広島信用金庫は23、24日の週末、安佐北区の可部支店、安佐南区の八木支店、緑井支店を臨時で営業する。入出金や融資相談などに応じる。来週以降の週末営業については状況を見て判断する。

広島電鉄はバス3台を提供し、避難所から広島市東区にある温泉施設「神田山荘」まで被災者を送迎している。

広島商工会議所は中小企業向けの特別相談窓口を開設。中小企業診断士や公認会計士と連携し、資金繰りなどの相談に応じる。必要があれば日本政策金融公庫などにあっせんする。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報