2019年4月22日(月)

エアアジア、「国益」羽田に照準 スカイマーク支援検討

2014/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マレーシアの格安航空会社(LCC)であるエアアジアがスカイマークの経営支援の検討に入った。国内線への再参入に向け、スカイマークが持つ高収益な羽田空港の発着枠に目を付けたようだ。国内主要都市を結ぶ羽田路線は業界では「国益」とも呼ばれており、他社の反発は必至。枠の配分権を持つ国土交通省の判断がエアアジアの戦略を左右する。

羽田空港の発着枠は現在、1日約470往復分。8割近くを全日本空輸と日本航空で保…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報