2019年7月24日(水)

LNGでも要衝狙うシンガポール 割高克服へ着々

2014/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シンガポールがアジアでの液化天然ガス(LNG)ビジネスの拠点として台頭してきた。金融や原油取引の経験をいかし、LNGでも「取引ハブ」の座を見据え着々と手を打ちつつある。狙いは取引の活性化を通じたLNG価格の引き下げだ。米欧に比べ割高な価格への対処はアジア共通の課題。エネルギーコストの上昇に苦しむ日本も連携を探り始めた。

「受け入れた輸送船は約30隻。産地はトリニダード・トバゴや赤道ギニアなど。近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。